26年米作りⅡ
b0121028_1645310.jpg
8月も明日で終わり、稲の方もほぼ1週間前に出穂が始まり、今も開花が続いている。
今年は今月初めに発生した台風(11、12号)の余波か8月は極端に日照時間が少なく、既に野菜、果樹農家の方も大打撃を受けているとか。
稲の方も穂を見る限り一見順調に見えるが、これからである。
雨のせいかカメムシは少ない予報であるが、これから怖いイモチ病の発生がどうなるか、美味しい「元気つくし」の収穫を目指して9月の天候回復を祈るばかりである。
又、招かるざる客(猪)の方も気になる処である。
[PR]
by hirukake-2 | 2014-08-30 15:23 | Comments(0)


<< 蜜蜂ⅳ 今年の米作り >>