アコウ
10月16日、仲間と落とし込み釣りに出掛けた。
本命の青物狙いが目的だ。
先ずはイワシ等のエサを釣り、底に沈めて大物を狙う算段だったが、今年は不調とかで上がるのは
ヒラゴ、ヤズ等の未だ脂の乗っていないサイズが多かった。
仲間も数本上げていた。
昨日はどういう事か小生には青物は一本のみで、代わりにマダイ、アコウの外道が来た。
アコウ3尾の内1尾は2、2㌔で良型は勿論初めてだ。因みにマダイは2、3㌔だった。
帰ってネットでアコウ(キジハタ)を調べたら、超高級魚で凄い値段が付いているのを見てびっくり。
船長も写真を撮ったし、周りの釣り人が見つめていたことを思い出し、秋晴れの中、良い一日となった。
b0121028_145925.jpg

[PR]
by hirukake-2 | 2015-10-17 15:04 | 趣味 | Comments(4)
Commented by tenpai8 at 2015-10-17 17:40
雑魚に目をくれず高級魚だけを釣り分ける超能力はスゴイ!
アコウは1キロ未達のものでも数千円円で売っていますよ。
下敷きの新聞紙のモノサシで大きさが良く分かります。
タイもゼッピン! 天気も日本晴れ!!!
Commented by matutaka31 at 2015-10-17 23:43
アコウ2、2㌔とは凄い!それに鯛まで。
私はもう十数年前、鹿児島の志布志湾で釣って以来、
吊り上げた記憶がありません。
先日天神の居酒屋で、小型のアコウの尾頭付き煮つけを食べましたが、
流石に美味しい絶品でした。
若者言葉で言えば、「ヤバイ!」
Commented by hirukake-2 at 2015-10-18 14:43
tenpai8さん、天気も上天気、良い一日でした。
本来なら竿尻だったかもしれませんが憑いていました。
仕掛け投入後、エサは付いたか、ワクワクドキドキするのがこの釣りの特徴ですが、田んぼも一段落したのでこれから海の方も楽しみたいものです。目標はでかい青物です。
Commented by hirukake-2 at 2015-10-18 14:59
matutaka31さん、今年初めてのこの落とし込み釣りに出掛け、
終始ワクワク・ドキドキの一日でした。
外道ながら刺身も煮つけも美味しい魚でした。
それでもやっぱり、でかい青物が釣りたいな~・・・?
また機会有れば仲間と共に狙います。
これも70代のロマンかな~・・・。


<< 猪が頓死 夜焚き >>