落とし込み釣り
12月7日、仲間と今年2回目の落とし込み釣りに出掛けた。
この処天候不順が続きこの日を待ち望んでいたが漸く叶ない、ワクワクしての釣行となった。
船は大島の明石丸を利用した。
客は定員の8人で、仲間とは隣の席に構えた。海上は今の時期にしては凪に近く上々の日和だった。
船長が選んだポイントは大島と沖ノ島の中間ぐらいの位置で水深は75~85㍍だった。

この釣りの基本、エサ付きの方はボツボツで、投入途中イワシが付き竿先で当たりを確認したら一気
に海底に落として当たりを待ち、これの繰り返しだ。
釣り自体は単純だがエサにどんな獲物が付くか楽しみが有る。
今の時期は青物狙いだが外道の楽しみが有り、釣り人の目を離さない。
今回は小生には3、5㌔ヒラスを筆頭に高級魚の一つ、アコウも上がった。
他には大型ヒラメ、マダイ等も上がっていた。
仲間もブリ、ヒラスの青物を6尾上げてご満悦の様子で、隣同士タモで掬いあったり、楽しめた一日だった。
b0121028_11365461.jpg

[PR]
by hirukake-2 | 2015-12-08 11:41 | 趣味 | Comments(2)
Commented by matutaka31 at 2015-12-08 18:13
またまた大漁!
立派な青物にアコウまで釣り上げるとは、流石名人!
正月の肴の準備は、もう万全ですね。
釣りに行かなくなって久しくなりますが、このような釣果を見ると、落ち着かなくなります。(^。^)
Commented by hirukake-2 at 2015-12-10 10:11
準備の時からワクワクするのがこの釣りで、マニアは遠くからも駆けつけているようです。
今回も途中でハリス切れ等で逃げられ、悔しい思いもしています。
体力の方も維持して今後も楽しみたいですね~。


<< メダイ釣り 猪が頓死 >>