我が家の小さな春
今年も早生蕗のトウが出始めた。
周りは寒いのに季節は少しづつ動いているのか、植物は確実に春を捉えているようだ。
この処適当に雨も有り、シイタケの立ちも良く今夜は両方旬を天ぷらで頂いた。
b0121028_19503810.jpg

b0121028_1951276.jpg
b0121028_19512758.jpg

[PR]
# by hirukake-2 | 2015-01-31 19:52 | 出来事 | Comments(5)
樹木の整理
1月10日、業者にお願いして屋敷周りの樹木の枝払い、伐採を行った。
街の工事現場でも見かける大型クレーンを持ち込み据えて、ワイヤーフックにオペレーターを吊ってチェンソーで、それも空中にて20~30㍍高さの枝を払った。
なお、作業に取り掛かる前は全員木に向かって参拝と、お神酒を上げての作業祈願で始まった。
倉庫が下に有るので、枝を落とさぬようもう1本のワイヤーロープで縛って作業は進められた。
慎重に降ろした枝は待ち構えた別作業員が裁断して始末した。
下から眺めていて、クレーン操作と先端の作業者のチェンソーのエンジン音等、息を呑むような光景が終日続いた。
今回の対象樹木は椎と桜だったが、枝は我が家では燃料としての活用、また一部はシイタケ、ナメコの原木として近隣の人にも差し上げる事にしている。
年明け早々我が家としては大仕事だったが、無事終わってほっとしている。
それにしてもプロは凄い!
b0121028_11143342.jpg

b0121028_1115747.jpg
b0121028_11153022.jpg

[PR]
# by hirukake-2 | 2015-01-12 11:27 | 出来事 | Comments(4)
落とし込み釣り
12月9日、今回は今が盛りの落とし込み釣りに挑戦した。
船は神湊の第二成幸丸だ。
今回も仲間二人を入れて客は9人で、6時30分出港、場所は近場で大島を過ぎて40分位の行程でポイントに着く。
朝からエサのイワシが良く付き釣果を期待したが、本命の青物は一度の強烈な引きを味わったのみで青物はゲット出来なかった。
仲間には終了間際に良型のヒラマサを上げ、ご満悦だった。
周りにはこれも良型のサワラがボツボツ上がっていた。
小生にはヒラメが上がったので今回は良しとしておこう。
この釣りは賭けの要素が強いがエサが付いている限り、期待感が有るのが特徴でもある。
それでも逃げた魚が気になる一日だった。
b0121028_1575438.jpg

[PR]
# by hirukake-2 | 2014-12-11 15:13 | 趣味 | Comments(3)
五目釣り
11日、釣り仲間と久しぶりに五目釣りに出掛けた。
船は金生丸で、朝5時15分に鐘崎出港、海上は少し波は有るがまずまずの釣り日和だ。
客は6人、席は仲間と左右の艫に構え、約1時間30分程走ってポイントに到着し釣り開始。
エサは備えの生きエビと持ち込みのミニタコで通した。
水深は90㍍位で、勝手知った船長が周りを移動して13時頃まで竿入れを繰り返した。
魚種の方はレンコダイを中心にアオナ、アラカブ等8目に及び、後で計量したら17㌔程だった。
変わった処ではネリゴ、シイラも加わって引きの方も楽しめ、仲間も良く上げていて和気藹々の
一日だった。
帰って早速釣り人の特権、アオナとネリゴの刺身を頂いた。
今回はレンコとシイラの一部を一夜干し後燻製に挑戦し、酒のつまみ作りも行った。
これはスポーツ仲間に教わっていたが上々の出来だった。
b0121028_10202085.jpg

[PR]
# by hirukake-2 | 2014-11-14 10:30 | 趣味 | Comments(2)
26年米作り
10月5日、息子の手伝いを受けて晩生の糯を残して終了した。
今年は天候不順の夏で作柄が心配されたが9月に入って天気も回復し、終わってみればほぼ平年作だったと思われる。
イモチ病も発生したが何といっても猪が入らなかったのが良かった。
収穫の方は例年通り3段階で行った。
まず予め1週間前に周囲を手刈り、次にバインダーで刈り取り結束後掛け干し、最後にコンバイン刈り取りを行った。
今は掛け干し分の天日干しの最中で、後今週末には1年分の「元気つくし」兵糧が出来上がる予定だ
なお、コンバイン刈り取り分はJAに預けている。
b0121028_13181230.jpg

[PR]
# by hirukake-2 | 2014-10-08 13:21 | Comments(0)