メダイ釣り
2/22日、今年は寒波が1週間置きにやって来たりして海も時化の日が多く、出掛ける事も出来なかったが、予報で漸く収まったことを確認し、仲間を誘って神湊港から出掛けた。

船は同港でよく使う第二成幸丸、昨年秋進水した大型新造船だ。
快適な釣行の筈であったが予報に反して海は大荒れ、釣り場所の沖ノ島周辺も同じだ。
客は10人、釣り始めて間もなく周りにもポツポツ魚が上り始める。
結局、当日は本命のメダイよりマダイ(1~2㌔サイズ)が多く、これは嬉しい外道だ。
小生にも待ちに待ったメダイ(4、8㌔,4、3㌔)が来て強烈な引きも味わえた。なお、マダイの方も各2、1,1、2,1、1㌔であった。
仲間のK氏もメダイ3、マダイ3尾を上げた。

帰って早速マダイの方を刺身で頂いたが、今の時期はマコを抱いていて脂も乗っていた。
b0121028_1014026.jpg

[PR]
# by hirukake-2 | 2012-02-25 10:22 | 趣味 | Comments(0)
バウンド・テニス
15日、福岡県バウンド・テニス協会によるテニス大会が地元宗像ユリックスにて開催され、混合ペアにて出場した。
日頃から毎週2~3回練習を行っていて、娘ほどの人と組んでリーグ戦を戦ったが結果は1勝3敗であった。
久し振りの大きな大会、惜しい試合も有ったが結果はやはり結果である。
緊張もしたが、楽しめた一日であった。

現在宗像には仲間が60人程いて、これからも体が動く限り練習を続ける積りでいる。
[PR]
# by hirukake-2 | 2012-01-19 14:32 | 趣味 | Comments(0)
アマダイ
暮れの29日、釣り仲間3人で久し振りに沖五目釣りに出掛けた。
船は芦屋・蛭子丸、船には他に5人乗船していて正月用の魚を求め、8人の満員だ。
出船6時30分、1時間位走った所で釣り開始、冬の玄海はうねりも1、5メートル位か、程よく有る。
早速、隣に座った友人は高級魚のLサイズのタカバをゲット、周囲にも型の良いカサゴ等次々に上る。
私にも待望のアマダイ2尾が釣れた。他にレンコダイ、カサゴ等数上がった。
もう一人の友人もカサゴ、イトヨリ等上げていたが、最後に大アマダイを釣り上げてこの日の竿頭で、ご満悦の様子だった。
釣り暦の中でアマダイは久し振りであったが、その夜早速刺身で頂いたが、身が柔らかい魚なのに脂も乗っていて堅く、美味しいの一言に尽きた。
結局アマダイは船中6尾で、内2尾ゲット出来、総量では及ばずながら満足な一日だった。
b0121028_1534040.jpg

                     アマダイ:1、6㌔(もう1尾は1、0㌔)
b0121028_15362283.jpg

[PR]
# by hirukake-2 | 2012-01-02 15:52 | 趣味 | Comments(0)
椎茸
今年も椎茸が立ちだした。
昨年2月、尋ねて来た友人と一緒に菌を打ち込んだものであるが、これから雨が振る度自然の恵みを頂く事になる。
最近は、椎茸も他の野菜同様年中出回っている感も有るが、旬を頂く事はこの上なく嬉しいものである。
原木をおすそ分けした友人からも収穫出来たとの報告を頂け、喜びも倍増だ。
b0121028_12121452.jpg
b0121028_12124676.jpg

[PR]
# by hirukake-2 | 2011-11-06 12:15 | 趣味 | Comments(0)
今年の米作り
今年も30アール程の稲の収穫時期を迎えた。
振り返ってみると、夏は例年並に暑い日が続いたが、少し違ったのは7月の梅雨明け後も後半強烈な夕立が有ったり、8月後半の稲に一番水の欲しい時期にも雨も有り、水にあまり心配した事がなかった。
又後半での大きな病虫害の発生も見当たらず、台風も幸い近くを通らなかったので、比較的作り易い年であったと言える。
最も我が家の田んぼは例年通りイノシシに一部荒された。
品種は県内主力の「ヒノヒカリ」と「肥後モチ」を少しであるが、施肥の方は春先のレンゲによる緑肥と化成肥料で、収量は二の次で食味を考慮して追肥は行っていない。
後半、ヘリ防除のの誘いも有ったが、無農薬で通した。
収穫は先ず周りを手刈り、次いでバインダーにて掛干し作り、最後ははコンバインにて済ませる3段階で行っている。
今日はバインダー作業まで済ませ、主力のコンバインによる刈り取りはこれからである。
b0121028_15162848.jpg

b0121028_1517762.jpg

           バインダー:30年以上前の代物(近隣の知人から頂いた)
[PR]
# by hirukake-2 | 2011-10-04 15:28 | 農(作)業 | Comments(0)